鹿と箱の日々

重度の鹿島アントラーズ&XBOX360依存症のブログ主が、鹿島&XBOX360に関する話題を中心に日々起こった事を綴っていくブログ。

07/18のツイートまとめ

niida52b

RT @mkbt: FGOのイベント・竜宮珊瑚:死出の坂 羅刹級・錦の反物:猿返しの塔 羅刹級・鬼のつづら:雉子休みの湯 羅刹級・全て混合:天の階 羅刹級が最高率 ちぃ覚えた
07-18 20:25

RT @goma_chips: 寝室に入って行ってしばらく経つので覗いてみた https://t.co/5iX6k1RGI7
07-18 09:54

まあ、同じ得失点差なら最終的に重視されるのは得点数なんだから、スコアレスドローよりも馬鹿試合だと思いますよ。前向きに考えて。どこのチームとは言わないけどw #J1夏のドロー祭
07-18 09:50

ああー、ゴルフ最高っす。 #全英オープン
07-18 02:40

RT @EuropeanTour: ☑️ Major scoring record (264)☑️ Open scoring record (-20)☑️ Tied lowest Major round (63)☑️ First Major https://t.co/z
07-18 02:39

マジで丸ちゃんも頑張って欲しいわ。
07-18 02:36

そう、今日の2人とストリッカーは俺たちオッサンに勇気をくれたわ。 #全英オープン
07-18 02:36

鳥肌が止まらんwww #全英オープン
07-18 02:31

いやー、本当に凄い。凄いわー。 #全英オープン
07-18 02:31

きたああああああああああああああああああああ!!!!! #全英オープン
07-18 02:30


これ入れればタイガー越え。 #全英オープン
07-18 02:30

でも、ミケルソン流石だった。カッコよかった。 #全英オープン
07-18 02:29

これはさすがに決まった。おめでとうステンソン!! #全英オープン
07-18 02:26

止まった!!これはステンソンついてる。 #全英オープン
07-18 02:21

@TheYoshipiro 確かにミケルソンのパーで分からなくなりましたね。
07-18 02:20

いやー、しかし本当に歴史に残る名勝負。 #全英オープン
07-18 02:19

ステンソンはバンカーだけは絶対ダメだ。 #全英オープン
07-18 02:18

RT @masaki_74: EU離脱とかどうでもいいくらい全英が熱い件…#theopen #全英オープン
07-18 02:18

逆転はなくても、プレーオフはあるなこれ。 #全英オープン
07-18 02:18

あ、外した。これだと分からない。 #全英オープン
07-18 02:17

日本もスウェーデンに続きたいよなぁ。 #全英オープン
07-18 02:16

ここからミケルソンが逆転するには、俺とステンソンが交代ぐらいしかないw #全英オープン
07-18 02:15

遂にスウェーデンから初のメジャーチャンプかな。 #全英オープン
07-18 02:14

うーん、これは決まりかなー。左打ちにはキツいピンポジションだった。カットしてかないと寄らないところだもんなぁ。 #全英オープン
07-18 02:11

それどころか、ベタピンwww #全英オープン
07-18 02:10

セーター脱いだか。バランス変わらないといいが… #全英オープン
07-18 02:09

普通に考えればほぼ決まりなんだが、分からないのがメジャー。 #全英オープン
07-18 02:08

あー、ゴルフ楽しい。楽しいいい。 #全英オープン
07-18 02:04

惜しいいいいいいいいいいい #全英オープン
07-18 02:04

これでミケルソンはイーグル狙うしかない。 #全英オープン
07-18 02:03

うめええええええええ #全英オープン
07-18 02:02

このアプローチは本当に勝負を分ける一打。 #全英オープン
07-18 02:01

確かにリード広げた事により、ステンソンに影響が出る可能性あるかもね。 #全英オープン
07-18 01:51

ステンソンキター!!これは決まりか? #全英オープン
07-18 01:49

ミケルソンやべええええ #全英オープン
07-18 01:14

おいおい、2人ともすげーよwww #全英オープン
07-18 00:45

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07/19のツイートまとめ | HOME | 07/17のツイートまとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |