鹿と箱の日々

重度の鹿島アントラーズ&XBOX360依存症のブログ主が、鹿島&XBOX360に関する話題を中心に日々起こった事を綴っていくブログ。

07/21のツイートまとめ

2_DATE

正直気が狂ってるんじゃないかと思うような采配が何度もあったな。今や懐かしい。 #鹿島アントラーズ
07-21 22:46

まあ、髭だけのせいじゃないけどやっぱり正気とは思えない起用も多かったよ、ここまでの政権。石井さんになってどうなるか知らんけど。 #鹿島アントラーズ
07-21 22:37

モウリーニョだって通訳から監督だもんな。 #鹿島アントラーズ
07-21 22:32

個人的には、蘭童さんが監督やればいいのにと思うw #鹿島アントラーズ
07-21 22:32

セレーゾ解任か。まあ、仕方ないな。監督だけの責任じゃないが、監督の責任も当然あるわけで。糞な謎采配とか、糞な謎采配とか。 #鹿島アントラーズ
07-21 22:30

セリーグ、凄いことになってんなw>RT
07-21 22:28

RT @obiekt_JP: なんだろうねこの順位表… http://t.co/K8q4da16KC
07-21 22:27

@katonvo イベント時は残業とかなると泣きそうになるわwリモートデータ量ぱねーからポケットWi-fi欲しい。天井無しの環境が欲しい。
07-21 22:18

@katonvo 現場仕事だから、昼間はほぼ触れないので、1万位前後が限界。
07-21 22:12

@katonvo そう思う。
07-21 22:08


RT @Grabacr07: カッコカリ 34 人目 http://t.co/NvyDXNNoMG
07-21 22:07

つくづく、ゴルフ基地外だなあとw多分ゴルフ始めてからクラブ振らない日は年に10日とないと思う。 #ゴルフ (@ 花見川ゴルフリゾート in 千葉市花見川区, 千葉県) http://t.co/ec5FwsRipx
07-21 22:06

そして、その練習で作り上げたストロークは他のパターに乗り換えた後も活かされる。パッティングを教えてくれるパター。 #ゴルフ
07-21 16:04

全英オープン優勝のザック・ジョンソンが使ってるシーモアのFGPっていうパターはセンターシャフトで結構シビアだけど、独自のRST(ライフルスコープテクノロジー)を使ってストロークの練習をすると本当にパットが上手くなる。 #ゴルフ
07-21 16:02

ザック・ジョンソンのあの18番のパットは歴史に残るパットだな。素直に気持ちが出たガッツポーズも凄く絵になってる。 #全英オープン
07-21 15:49

放送の最後www松岡www #全英オープン
07-21 04:54

RT @T_Ayatsujisteen: 見事にあたしの趣味が一画面に出てしまってる件 http://t.co/Xwrexf0p
07-21 04:01

最近エースパターどれにするかフラフラしてたけど、やっぱFGPでいきますw #全英オープン #シーモア
07-21 04:00

外れたー!!ザック・ジョンソン優勝!! #全英オープン
07-21 03:57

ザック・ジョンソンは18番パー。これでウーストヘイゼンが入れるかどうか。 #全英オープン
07-21 03:56

RT @ota_new: 【250RT】門限を過ぎた娘への母の脅しが怖すぎクソワロタwwwwwwこれはビビるwwwhttp://t.co/9VNxjjeXD8 http://t.co/6kRj2NlpX4
07-21 03:55

17、18は難しいよなー。 #全英オープン
07-21 03:44

ザック・ジョンソンパット上手いなー。 #全英オープン
07-21 03:43

ザック・ジョンソンに流れはきてる。 #全英オープン
07-21 03:42

あらー、外した。 #全英オープン
07-21 03:42

うあー、ザック・ジョンソンこれはピンチ。 #全英オープン
07-21 03:37

ザック・ジョンソンバーディキター!! #全英オープン
07-21 03:24

これでザック・ジョンソン勝ったら、またシーモアFGP流行るんじゃね?w難しめのパターだけど、ちゃんと打てれば強力な武器になるパター。 #全英オープン #ゴルフ
07-21 03:20

この中だとザック・ジョンソン推し。なぜなら、使ってるパターが同じだからw #全英オープン
07-21 03:10

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07/22のツイートまとめ | HOME | 07/20のツイートまとめ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |