鹿と箱の日々

重度の鹿島アントラーズ&XBOX360依存症のブログ主が、鹿島&XBOX360に関する話題を中心に日々起こった事を綴っていくブログ。

ジワッときたかな?~ありふれた奇跡 第2話~

昨日、なんだかんだで見ていなかった、ありふれた奇跡 第2話を見ました。

感想としては、なんかジワッときたかな?という感じ。独特の台詞まわしも私が慣れたのか、俳優陣がこなしはじめたのか、あまり気にならなくなってきた。それよりも、人間関係の微妙なトコロが少しずつ出てきて、ちょっと引き込まれてきてます。なんだろう?地味なんだけど、しみてくるというか。

しかし、暗いドラマだ。面白いけど。最終回、みんなで自殺とかないだろうな?w



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:ありふれた奇跡 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | コメント:0 | トラックバック:2 |

昨夜は、遅くまで「流星」を見てました・・・

皆さん、昨夜「流星」観ました?私は観ましたよ。かみさんと二人で、5話~最終10話まで一気に観てしまいました

というわけで、「流星」というのは、前クールでやっていたドラマ「流星の絆」です。かみさんが最終回に向けての同クール再放送を録画してたので、それを日中4話まで、夜に残りを一気に観ました。最終話を見終わったのは夜中の2時半。(^_^;)

いや、始めはね12時ぐらいでやめようと思ってたんですよ。でもね、観始めたらもう止まらなかった。それぐらい面白かった。12時過ぎた時点で「いやもう止められんだろ、これは。」という意見でかみさんと一致したんです

ラストはやっぱ切なかった。原作はあの東野圭吾ですからね。切なくないわけがないですよ。でも、後日談みたいなのでハッピーエンドぽくはなってる。これが原作通りなのか、宮藤官九郎が脚本でそうしたのかわかりませんが東野圭吾に心酔しているかみさんによると「東野圭吾にしては、明るい終わり方。原作は違うんじゃないか?」との事でした。そのあと、「原作読む」と続けましたので、そのうち判明するでしょう。

そういう感じで昨夜はキャリバー始めたのが大分遅くなってしまいました。『てか、やったのかよ』という感じでしょうが、大会近いからね。やりますよ。昨夜は最近のやり込みのおかげか、以前は相手にならなかったシャンファ使いに4割くらい勝てるようになってました。ちょっと嬉しい



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

うーん、どうなの?~ドラマ「ありふれた奇跡」第1話~

えーとね、昨日ですがドラマ「ありふれた奇跡」の第1話を観てみました。で、感想。うーん、どうなんでしょうか。ハリウッド的な演出や三谷的な演出に慣れてしまった今の人達にはキツいんじゃないだろうかね。場面展開のテンポとか、台詞のテンポとか間とかが違和感ありすぎるんですよね。やたらとCM入るし。

某巨大掲示板で「まさに山田太一ドラマじゃないか」と言ってる人がいたけど、私は不揃い世代でもないし、その後の山田太一ドラマも見ていないので、免疫がついてないのもあるのかも知れません。

まあね、常に静かな進行ながらも伏線は結構張ってあったりするんですよ。主人公の父親が何か隠してたり(離婚届か?)仲間さんも何かありそう(堕胎による不妊?)加瀬君も何となく影を背負ってる感じだし・・・(オープニングの前に行っていた家に何かあるのか?)。まあ、全体的に重い感じです。

で、最後は自殺しようとしてた陣内さんが止めてくれた二人に「何故、私が自殺しようとしているのがわかったのか?」「もしかして、二人にも自殺しようとした経験があるんじゃ?」と続けたんですね。これで、「おお!?」となるかというとそこまでじゃないんですが^^;でも、今伏線並べてみたら、結構面白そうに感じてきたかも?うーん、どうだろう?^^;他にも気になる伏線は色々あったんですけどね。

とにかく、私にとっては異質なドラマです。それだけに、最後まで付き合ってしまいそうな感じがしています。これ見た後にタランティーノの映画とか観たら、ぶっ飛びそうだなw



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | コメント:1 | トラックバック:0 |

ネタバレ注意!!片瀬那奈がぁぁぁーー!!~ブラッディ・マンディ第3話~

タイトルにも書きましたが、ネタバレ注意なので、ブラッディ・マンディの第3話を見てない人は読まないようにしてください。念のため、ネタバレ部分まで改行たくさんしておきますw






























いやー、しかしまさか片瀬那奈がスパイだったとはね。主人公にも主人公の妹にも優しくしてたのに、全部芝居だったのね。裏切り者ぉーーー!!でも、まだまだわからんね。今回最後に撃たれた加納(だっけ?俳優の名前忘れた)もまだキナ臭さプンプンだし、実は最後のシーンの4人のうち、敵じゃないのは主人公だけというのもあり得る。片瀬那奈も主人公とその妹を見つめる眼差しが意味深で、失った自分の肉親の影を感じさせるし、二重スパイの可能性もある。主人公の親父も気になるし。他にも書ききれないぐらいの伏線がいくつもある。警察側のボスも意味深な台詞多いし。ったく、どんだけだよw考えれば考えるほど分からなくなってきたw

何となくだけど、復讐の為に仇の肉親を誘拐して、仇に多額の身代金を持たせて走らせて殺してしまう映画あったじゃないですか。「大誘拐」だっけ?アレに通じるものを感じます。

いやー、本当に楽しんでますよ。深読みしないで見ればいいんでしょうが、そういう性分なんで仕方無いやね



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:ブラッディ・マンディ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | コメント:2 | トラックバック:0 |

やばい。これは久々に最後まで見てしまいそう(^^;~ブラッディ・マンデイ~

いやー、やばかった。久々に最後まで見てしまいそうなドラマです。「ブラッディ・マンデイ」。まあ、ちょっと演出等やりすぎなトコもあるんですが、元が漫画みたいなんで仕方ないのかな?

とにかく、最後まで見るつもりになったのは久々なので、最終回まで楽しもうと思います。(^^


モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:ブラッディ・マンデイ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |