鹿と箱の日々

重度の鹿島アントラーズ&XBOX360依存症のブログ主が、鹿島&XBOX360に関する話題を中心に日々起こった事を綴っていくブログ。

あまり心配はしていません。~柳沢、京都から戦力外通告。~

えーと、各紙で報じられていましたが、元鹿島で日本代表でも中心選手として活躍した柳沢敦が、現所属の京都から戦力外通告を受けたようです。鹿島サポの私としても、これは気になっています。特に柳沢は私と誕生日が3日しか違わない同い年。色々と考えさせられるところはあります。

でもね、今後については実はあまり心配していません。ヤナギが引退宣言をしたとかであればショックですが、本人は現役続行を希望している。私個人的にはまだまだ引く手数多だと思っていますよ^^身体能力は落ちてきているかもしれないが、ライン際の駆け引きの感覚は錆びていない。ピッポも頑張ってる。まだまだやれるよ^^頑張れヤナギ!!\(^^)/



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

あったぁきたので

暇なバカ野郎の暇潰しに使われるのは嫌なんで、前の記事消しましたわ。さーせんねー。
サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

きっと篤人は成功する。

最初に言っておきますが、何の根拠も無いです。だけど、篤人は成功すると思う。何か持ってる気がするんですよね彼は。飄々としているようでいて、内にはアツい気持ちを秘めていたりするし、弱点と指摘され続けてきたことも、いつの間にか克服していたりする。

何というか、「いつの間にか」ソコにいるって感じなんですよね。で、ある日気がついたらアンタそんなとこまでいってたのという感じwまとにかく、レアルを去ったラウルともチームメイトって事で楽しいことになりそうじゃないですか^^見守っていきましょう^^



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダメだ、眠い・・・

今朝の決勝の感想を書きたいんだが・・・眠すぎるwというわけで、一旦寝ようと思います。おやすみなさいw



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

さてと、決勝ですな。

さて、あと少しでキックオフとなる決勝ですが、どうなるでしょうか?私的には、どっちを応援するか困る組み合わせです。どちらにも優勝して欲しいのでね。

まあ、W杯の歴史を見ても初優勝の瞬間に立ち会える確率は低いので、(近年だと98のフランスですかね)幸せと思って楽しもうと思います^^



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

さあ、三決!!

さあ、遂に三決ですよ!!ウルグアイVSドイツですが、どうなるでしょうねぇ。ウルグアイもスアレスが戻ってきますし。

ちなみに、私的にはスアレスのハンドが何故批判されているのか分かりません。あの場面では当然の判断です。甘っちょろいこと言ってんじゃねーよという感じですね。特に英メディアが叩いてたようですが、お前らが言うんじゃねえよとw鼻で笑っちまうわw



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

理想どおりの結果に。

さて、いよいよ大詰めのW杯。今朝方決勝のカードが決まりましたな。

オランダvsスペイン

この2チームはどちらが勝っても初優勝ということでアツい戦いが期待できます^^個人的には鹿島のサッカーに近いドイツも好きでしたが、『まあ、3回も勝ってるからスペインに譲ってやれよ』みたいな雰囲気が会場にあったような無かったような。

まとにかく、残り2試合素晴らしい戦いを見せて欲しい。今から楽しみです^^



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

残り少なくなってまいりましたな、W杯。(あとJ再開前に気になる次期代表監督について。)

残り少なくなってまいりましたな、W杯。なんだかんだで楽しめた大会だったと思います。(まだ終わってませんがw)残りの4試合も楽しい試合になって欲しいなと願っております。

さて、W杯が終われば次はJの再開ですよ!!なんかオリヴェイラが次期日本代表監督候補になってますが、ふざけんなよと。オリヴェイラが監督になったらまた「鹿島枠」とか言い始めるバカが出てくるから、本当にやめて欲しい。そもそもオリヴェイラのサッカーは、日本人の糞勘違いした「ポゼッションサッカーこそ至高」みたいな考えには絶対合いませんよ。そっち方向にいくならオリヴェイラは適任じゃないからやめておきなさい。

今回の事でやっと分かった人もいるかも知れないけど、日本人の現状のスキルで世界相手にポゼッションサッカーは無理です。特にブラジルの監督は攻撃は選手のイマジネーションに任せる監督が多い。オリヴェイラも基本はそうです。攻守の切り替えのスピードについては口うるさく言いますが、鹿島の攻撃のコンビネーションは前4人とボランチサイドバックのイマジネーションによって出来上がっています。練習時間の少ない代表ではアレは無理。何年一緒にやっていると思ってるのか。

現状の日本に合っているのは「選手が一生懸命頑張れる方向をしっかり提示してくれる」監督です。今回のW杯で岡田監督がやったのもそれです。いい意味で理想を捨てて割り切ったんです。そうしたら方針がはっきりし、選手が同じ方向を向け、予想以上の成果が得られたのです。日本が世界に比べて優れているのは「勤勉さ」「メンタルの強さ」「集団でのプレー構築」だと私は思っています。日本は全員で協力しちょっとやそっとのことでも耐えることができるんです。そこの部分を上手く伸ばしてくれそうな監督を今回のW杯の中で見つけました。










ミロバン・ライェバッチ(ラエバツ)










この人!!絶対合ってる!!多分『誰?』とか『知らなそうな名前挙げて通ぶってるんじゃねーよ』という反応が多いかも知れませんwまあ、正直私も知らなかったwえーと、ベスト8で散ったガーナ代表の監督さんです。ガーナは難しいことは何一つしていませんでした。サイドを起点にしたシンプルな攻めと人数をかけたしっかりした守備。(ただ、ミドルシュートのパンチは日本に比べてダンチだがw)まあ戦術的なことは置いといて、選手達が監督の方針をしっかり理解し信頼しているのが感じられたんです。この監督なら、日本人の特性にマッチすると思ったんです。

まあ、実際監督候補にも上がってるようですが。日本の協会にもブランドに惑わされない人選ができる人がいるのだなと感心しましたし驚きましたw小野あたりじゃねーか?多分。その他今後若い年代が期待できる年代であるので、アルゼンチンの若手を率いて世界を席巻したあのビエルサなどもあがってるようですが・・・彼が率いたのは「アルゼンチンの」若手だからねw『どうなんでしょう?』としか言えないw

まあ、ライェバッチがこなかったら『また協会クオリティか』と言わせてもらいますわ。日本全体のサッカー観が勘違いしたポゼッションサッカーから抜け出すことを願って、このエントリを終わります。



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんか気抜けるな。

まあ、もうベスト4まできてるからしゃーないっちゃしゃーないんだけど、試合がないと気が抜けるというか。早く続きが観たいw



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

さて、総括的なもの。~2010W杯における日本代表~

皆さん、昨日は観られましたかね?日本代表の試合。非常に残念な結果になってしまいましたが、選手達はよく頑張りました。大会通じて自分達ができることをしっかりと認識し、出来る限りの事をしたと思います。PKに関しては運の介入する部分もあるのでなんとも言えないす。

とにかく今大会の日本は耐えに耐えました。耐えて耐えて、チャンスをしっかりとものにしてベスト16に残ったんです。4試合での失点はわずかに2。平均失点は0.5です。これは素晴らしい。しかし、昨日やったパラグアイは中盤のプレスが今大会日本が当たったチームの中で一番きつかった。その分チャンスの数が減っていた印象でした。サイドバックがオーバーラップしてフォローする場面を増やして欲しかったですが、「一発勝負」という条件の中では難しかったかもしれない。まあ、昨日のパラグアイ戦だけの傾向ではないけどもね。サイドバックのオーバーラップが少ない中でもチャンスを作り出せたのは本田のキープ力と衛星になった松井と大久保の働きが大きい。本田がキープして、周りを松井大久保がフォローし、個人技でマークを剥がしラストパスを送る。そこに3列目までの選手が絡んでくる。こんな感じでチャンスを作り出していました。

岡田監督の采配については文句無かった。一部で「サポのツイート読んで決めてる」という噂が出るぐらいw、納得出来る采配でした。細かい部分で言いたいことはあったけど、それも賭けに出るか出ないかとかの個人の判断による部分なのでそこらへんは仕方ないかなと。私個人的には昨日の試合はもう少し早めに勝負にいっても良かったと思う。具体的には中村憲と玉田の投入を早めに同時投入して欲しかったかなと。まあ、スコアレスの状態がああ続くと動きにくいよね。でも、勝負かけるならそれが良かったんじゃないかと思ってました。

あと、忘れてはならないのがDF陣の奮闘ね。本当によく頑張った。GKの川島、DFラインの4人もそうだし、セントラルの2人も屈強な外国人に負けていなかった。あのDFがあってこその今回の結果です。本当によく頑張った。ゴールに向かっての守備が苦手な日本ですが今大会は本当に粘り強くやっていた。もうこれは褒め言葉しか出てこない。

今回惜しくもベスト16で散ったわけですが、サッカーが終わるわけではない。日本全体がサッカーで盛り上がったのは久々のこと。これが一過性のものとならず、日頃のJの盛り上がりなどに繋がっていけばなと思います。私、個人的には次のブラジルとその次の大会ぐらいの間で日本のピークがくると考えています。今回のメンバーに篤人の世代とその下のプラチナ世代が絡んできて、過去最強のメンバーになる。そのメンバーを活かすためにも監督の人選をしっかりして欲しい。岡田監督は結果的に本大会で結果残しましたが、本大会までの道程は決して褒められるものではないので。

とにかく、みんなJに来ようぜ。というわけで、総括的なもの終了です。そうそう、それとW杯はまだまだ続くので、そっちも楽しんでいきましょう^^審判頼むぜ・・・--#



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT