鹿と箱の日々

重度の鹿島アントラーズ&XBOX360依存症のブログ主が、鹿島&XBOX360に関する話題を中心に日々起こった事を綴っていくブログ。

チーム作りって難しい。~2011 J1第1節 対大宮戦(3-3ドロー)~

さて、遂に開幕しました2011シーズンのJ1リーグ!!我等が鹿島アントラーズも昨日ホームで大宮アルディージャとの初戦を終えました。

結果は皆さんご存知の通り終了間際に何とか追いついて3-3のドロー。内容的にも不満ではありました。しかし、後半はそれほど悪くなかったとも思っています。全体的なバランスがまだまだ取れてないというのが大きいと思いますね。現在のスタメンの構成はボールの扱いは得意な選手が多いですが、ドリブルで仕掛けるというようなタイプの選手は少ない。それだけに、全体のバランスが上手くいかないと昨日のような展開になってしまう。

私的にはやはりモトの力が大きいなと。それだけに力をつけてきている遠藤に早くスタメンを取ってもらいたい。現在の2列目であるノザーとフェリペはバイタルで時間を作るというよりは、FWと絡んでチャンスメイクするタイプなので、前線のスペースが空きにくい。昨日も遠藤が入ってバイタルに侵入する回数が増えるとサイドや前線にスペースが生まれ、決定的なチャンスが増えていました。

昨日ツイッターのフォロワーとも話したのですが、まだ遠藤が信用ならないなら小笠原を上げてもいいんじゃないかという案も出ました。私の個人的な感想なんですが、小笠原と青木の相性は良くない。人に付く守備とスペースを埋める守備とのバランスが悪くなるんですよ。結果、昨日はセカンドボールが全然拾えていなかったし、相手へのプレスが曖昧になった。3失点目なんかもそこらへんが大きいと思います。相手のシュートも素晴らしかったですが、あそこであんなにフリーにさせてもいけない。代案としては、誓志と青木ならそこらへんのバランスは誓志がスペース埋めを意識する事で上手くやっていましたし、それならボランチは若手にまかせて、小笠原は昨日同点に繋がった様な仕事ができる2列目に置いた方が現時点では上手くいくんじゃないかと思うんです。まあ、アレックスがまだフィットしていなくて、そのフォローにも追われてるので、そこらへんもありますけどね。

ただ、今の構成で機能させたいというオリヴェイラの気持ちも分かります。このまま耐えるのか、他の形を模索するのか難しいところです。FWもまだまだ上手く機能していないし。昨季までは万能ストライカーのマルキがいた事で誰と組んでもある程度やれたのですが、今季はそうはいかない。でも、互いが自分の持ち味を出す事で上手く回す事はできるはず。でも、それぞれが違うスタイルを身につけることでより良くなっていくのも事実で、そこらへんも難しい。そう考えると、中盤もそうだよね。

というわけで、改めてチームづくりは難しいんだなと思う一戦でした。まあ、メンバーが大分変わったので難しいシーズンになるのは分かっていたはず。サポーターも忍耐が大事だと言う事を肝に命じて頑張っていきたいところです。



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々に逃したけども。~鹿島アントラーズ、リーグ4連覇ならず~

さて、今日の結果で鹿島は久々にリーグを奪れない事が決定しました。てか、名古屋サポの皆様おめでとうございます。

でも、こう言ってはなんだが、毎年鹿島をまともに見ているサポならある程度予感はしていたのではないか。やはり、「ジリ貧」にはなってきていると思います。若い世代の突き上げが足りない。今季は、79年組もいつまでも若くないというのを本当に痛感したシーズンでした。

個人的にはチーム内の世代バランスは2007をピークに徐々に崩れてきていると思います。近年、実力でレギュラーを勝ち取った若手は興梠と内田と伊野波ぐらい。79年組の力が大きいとはいえ、このままの状態でいいわけはない。

以前も書きましたが、来季加入の柴崎は鹿島が久々に取った中盤での逸材です。うーん、こう書くとちょっと語弊があるかも知れないな。今までも逸材がいないわけではない。でも、何と言うのかサッカー誌の「注目の新人特集」みたいので一番始めの方にデカデカと出るような人材は久しぶりという感じと言えばいいかな。まあ、確かにそういう人材が全て中核になるわけではない。でも、やはり頭角を表してくるコは若年層からそれなりの実績を作ってるのも事実。(代表メンバー見たら一目瞭然さね。)日本サッカーの育成環境が充実すればするほどそうなっていくはずです。

そういうところから希望的観測をすると、柴崎が早期に鹿島の主軸に食い込む可能性も無くはない。内田がそうであったようにね。そこを契機に新たな化学反応が起こるのではないか、そうブログ主は期待しているんですよ。79年組からの脱却が始まるのではとね。ヤスの存在などはその下地と言ってもいいかも知れない。今季はシーズン始めに活躍して、いったん出番を失ったが、終盤にまた戻ってきましたよね。これ、レギュラー獲得する若手のフラグだと思ってるんですよね、ブログ主的には。大迫もこの化学反応に乗ってきそうな一人。その他にも乗って来そうな人材もいる。そろそろ中堅に差し掛かるコロあたりも再ブースとがかかるかもしれない。

ただ、ここで勘違いしないで欲しいのは、79年組がいらないというわけではない。彼らはまだまだ必要です。でも、チームは生き物。いつまでも一ヶ所に止まっていてはいけないんですよ。動き出さないと。かといって、世代交代のための世代交代は絶対にして欲しくない。でも、来季は柴崎が一つの鍵になって動き出す気がする。そんな予感がしているんです。この79年組からの脱却というのは、初期黄金期メンバーからの脱却よりも大きな変革。この大仕事を年端もいかぬ若者に期待するのは酷でしょうか?でも、期待したいだけのものを彼は持っていると私は思うんです。

でも、まずは残りのリーグ戦と天皇杯です。2位と天皇杯取ればリーグ優勝と賞金同じだしさ、頑張ろうぜ^^そして、いい形で来季を迎えようじゃないか。来季にはジウトンの波ももう少しましになってんじゃね?www



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

鹿島神宮の神様ありがとう。

鹿島神宮の神様、今日はありがとうございました。でも、リーグはまだ終わっていません。残り4試合、鹿島をどうか勝利に導いてください。正月の賽銭の超用意してあります。宜しくお願い致しますm(_ _)m

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

鹿島神宮の神様。

鹿島神宮の神様。もうすぐ鬼門等々力での試合が始まります。大事な試合です。どうか、鹿島が勝利できるようお守りください。宜しくお願い致します。勝ちたいです。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Jの灯はまだ消さない。~2010 J1第29節 対名古屋戦(1-0勝利)~

本日ホームカシマスタジアムで行われた、2010 J1第29節 対名古屋戦。鹿島は興梠の先制点、マルキーニョスと野沢の追加点で首位名古屋を3-0で粉砕。4連覇への望みを繋ぎました。

もう何というか・・・ここまで来たらもう気持ちだけの勝負。今日の敗戦で名古屋が完全に下降線を辿り、鹿島が上昇カーブを描くというシナリオも無くはない。しかし、他力本願なのも事実。他チームにも頑張ってもらうしかない。

Jの灯はまだ消さない。他チームも意地を見せて名古屋に簡単にはやられないで欲しい。ぶっちゃけ、ブログ主の頭の中は打算だらけです。正直言って、鹿島の事しか考えていません。でも敢えて言う。他チームも名古屋を叩け!!




えーと上の文ですが、実は試合前に書いたものですw今日は仕事があって観られないと思っていた。でも、仕事中居ても立ってもいられなかった。それで、先に書いてしまえと。書いてしまえばきっと現実になる!!そう思って書いた文ですw実際はマルキーニョスのゴールを守りきって、鹿島が1-0で勝利しました。試合終了の瞬間、泣きましたw

皆さん、馬鹿だとお思いになるでしょうwでもね、これぐらい馬鹿になれるほど私は鹿島が好きなんです。なかなか理解されない事も多いです。「何でそこまで必死になるの?」「いつも優勝してるんだからいいじゃん。」などと言われます。でも、そうじゃない。優勝するのは確かに嬉しい。でも根本は、鹿島の選手達やサポーターたちと共に頑張り、勝利の味を分かち合いたい。その気持ちだけなんです。そして、その集大成として優勝がある。

そりゃ、辛いことも沢山ある。苦しいことも沢山ある。でも、それを乗り越えてまた頑張っていく。諦めずに。今季もそれをやり続けます。今季は、6月から北海道にいるから、現地では試合がほとんど観られていません。でも、魂は鹿嶋にある。それを預かって現地で応援してくれる沢山の仲間がいる。そしてそれを受けてピッチで懸命に頑張る選手達がいる。こんなに心強いことはない。今季も最後の最後まで諦めずに頑張ろう。みんなで勝利の味を分かち合おう。



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

諦めない。

可能性がゼロじゃない限り絶対に諦めない。



これは鹿島を応援することで身につけた事。鹿島の試合に関してだけじゃない、他の事に関してもそう考えることができるようになった。今季もそれをやり続けるだけ。俺はサッカーはプロ級にはできない。でも、応援はできる。このブログ、いや、au oneブログ時代も含めてとにかく諦めずに応援し続けた自分を裏切らないためにも、今季も最後の最後まで応援し続ける。



とにかく、次の直接対決。
絶対、勝つ!!
それが奇跡への最低条件。



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

追い続けよう。~2010 J1第27節 対横浜FM戦(2-0勝利)~

本日ホームカシマスタジアムで行われた、2010 J1第27節 対横浜FM戦。鹿島は興梠の復活の2ゴールで見事に勝利を収めました^^

ブログ主が露骨にひいきしている興梠が久々のゴールを決めたのも嬉しかったのですが、久々に先発した本山の素晴らしいプレーも嬉しかった^^やはり並の攻撃センスじゃないですね、彼は。それから、今日の鹿島はそれだけじゃなく優勝に向かう一体感が出てきたように思います。選手だけじゃなくサポも含めてね。王者が逆転優勝に向けて復活の狼煙を上げたようなイメージです^^

名古屋は確かに強い。しかし、鹿島だって負けていないですよ。次節も勝って29節の直接対決にいい形で臨みましょう。名古屋を追いかけ続けて逆転し、4連覇を達成しよう!!頑張れ鹿島!!



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

酔っ払って書けまへん

さーせん、酔っ払って書けまへんw



と に か く



鹿 島 勝 て ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

うーん、しんどい。

うーん、正直かなりしんどい。でもね、最後まで信じる。可能性ある限り。過去の奇跡とか記録とかはもう考えない。今現在の彼らを一生懸命応援する!!みんな頑張ろう。頑張れ鹿島!!!!!



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

レオ様フィーバー、行きたかったけどいいもん

さて、相変わらず北の大地のブログ主ですが、TwitterのTL見ると、何やらレオ様フィーバーで盛り上がってるみたいですね^^いいなー、俺も行きたかったなぁ。

でもね、ムフフ。俺はレオ様との素敵な思い出があるんだぜwいや、大したことじゃないがwレオ様が鹿島にいた時に、何かよくわからんけどうちのおかんがレオ様(正確には奥様かな?)と知り合いになって、家に行くことになって・・・お子様抱っこさせて頂いたり、話したりしたんよ^^そんな長い時間じゃなかったけどw今じゃ、あのお子様も高校生ぐらいになってるはず。成人まではしてないと思うけど・・・。まあ、地元民の特権ですよ^^エヘヘへへw

とにかく、今季は遠くから鹿島を応援するしかないブログ主。これからも北の大地から声援を送り続けていきます。頑張れ鹿島!!4連覇しよう!!



モチベの元にもなるので、1クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

鹿島アントラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT